スープラはずっと笑ってる

スープラと言う古い車を愛するアラサーです。 車と猫と熱帯魚が好き。

【スポンサーリンク】

【教習所ネタ】自動車学校の検定中止についてまとめて見た。

どーも元自動車学校の指導員です。

さて、今日の自動車教習所攻略法は具体的に検定の話をしたいと思います。

 

検定‥緊張しますよね。だいたい検定は練習の7割の力しか出ないと言われてます。

その為にも、やったら絶対駄目なこと、つまり一発検定中止の内容に付いて説明していきます。 

 

f:id:supramkiv:20180213230646p:plain

 

 

信号無視

名前の通りですね。意外とみなさんしちゃいます。車は急には止まれないので早めに足をアクセルから離してブレーキに足を構えましょう。

すると、急に黄色信号になっても止まれます。

ペダルの踏み替えには約1秒かかりますからね。ちなみに危ない時にブレーキに足を構えないと減点される場合もあります。

 

一時不停止

主に停止線ですね!止まらずそのまま行っちゃうと一時不停止で検定不合格になります。よくあるのが「止まったつもり」です!停止線は2秒止まれば間違いないです!

落ち着いて止まって2秒数えましょう!

停止線については過去に詳しく記事を書いてますのでこちらもチェック!

www.supramkiv.net

 

 

接触

さすがに路上での接触はする前に止められますが、一段階(場内)では、クランクのポールですね。当たると一発で中止です。ただ、当たる前に止まってバックしてやり直せば減点もされません。ぶつかるくらいなら止まってバックしましょう

 

逆走

これもなさそうでよくあります。みんな緊張しちゃうからですね‥。

しっかり周りを見て自分の走る車線を確認して走りましょう。

 

逆行

これは逆走とは違って、坂道などで後ろに下がることですね。

マニュアル車なら坂道発進がちょっとした難関ですからね。1m以上下がると逆行大で検定中止です。ただ、もし坂道発信がうまくいかなくて下がってしまったら、すぐ止まりましょう!そしてまた冷静にやり直せば大丈夫です。

 

優先妨害

優先道路を走る車を邪魔しても中止です。

優先道路とは、道幅の大きい方、中央線が続いてる方、右折と左折なら左折優先・・・など沢山パターンがあります。

そのうちブログでまとめようかな。

 

脱輪

脱輪自体は一発中止では実はありません。

そこから復帰できなければ中止になります。また復帰する際はバックで元の位置に戻らなきゃ駄目です。前進して溝から抜けても中止ですので注意です。

脱輪が怖いS字の通行のコツはこちらでまとめてます。

www.supramkiv.net

 

歩行者保護

これに関しては場内コースでは、無いことですね。注意すべきは路上の横断歩道ですね。

渡っている人渡ろうとしてる人がいたら止まらなければ検定中止です。これも信号同様早めからブレーキに構えときましょう。

「あれ?あの人渡るんかな?」というふうに微妙な人がいたらとりあえず止まりましょう。

止まったうえでその人が渡らなければ通行すればいいのです。

 

最後に

逆にいうとこれらを気を付けておけば一発で中止になる事はありません!

ただ、減点がかさんで点数がなくなる可能性はありますけどね...

あ、よく聞かれますけど、コース間違いは減点ないから安心してください。

 

 

 

【スポンサーリンク】