スープラはずっと笑ってる

スープラと言う古い車を愛するアラサーです。 車と猫と熱帯魚が好き。

【スポンサーリンク】

日曜はみんな考える「明日もしも隕石が落ちたら...」

明日は月曜日。

本当に日曜の夜は憂鬱です。

 

隕石でも落ちねぇかな。

 

 

という事で、

明日、隕石が落ちるなら‥

考えてみようと思います。

 

普通だとツマラナイので

小説風にいってみます!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

いつもの時間に目が覚めてしまう。

今日は少し長く寝ようと思ったのにな。

 

手を伸ばし枕元のスマホを探す。

見つけ出して、液晶を除くと

臨時ニュースがまた入っている。

 

昨日からそのニュースで世界中持ち切りだ

どうやら、今日の終わりに世界が終わるらしい。

 

昨日そんなニュースが流れたものだから

映画のようで実感がない。

 

仕事休んでいいよなぁ?

連絡・・・しなくてもいいか。

なんてことをベットの中で考えている。

 

横には結婚をする予定の彼女が横になってる。

あ、今日で世界が終わるなら、"結婚する予定だった"か。

 

テレビをつけようと思ったが

どうせ例のニュースしかやってないので

つけるのをやめた。

 

今日が人生最後の日になるのに

何も予定がない。

とりあえず彼女に声をかけて

ベットから起き上がる。

 

電気をつけようとスイッチをつけるが

電気がつかない。

 

世界最後の日だから

発電所も止まってんのか。

 

それから彼女と一緒に色々考えた。

お世話になった人に会いに行く。

初めてのデートした思い出の場所に行く。

 

色々と考えたが、

このまま家で過ごそうと言うことになった。

 

いつものソファーでゴロゴロすることにした。

いつもよりゆっくりと時間が流れる。

 

毎日、仕事なんかせずにこうやって

彼女との時間を大切にしとけばよかった

 

仕事で失敗したこと

仕事で成功したこと

昇進、評価、

 

今思えば何の意味もない

何に時間を費やしてたんだろう。

 

最後の時間くらい彼女の側についていよう。

これからは仕事なんて適当にして

自分の大切なもののために生きていこう。

 

明日は来ないけど。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

はい。終わりです。

ちょっとかっこよすぎましたね(笑)

要するに

仕事なんてしょうもないってことです。

 

明日、隕石が落ちれば

「貯金するために頑張ってた人たち」

「将来のことを考えずに楽しく生きてきた人たち」

の立場が逆になりますからね。

 

十分にあり得る話ですよね。

隕石でなくても、急に事故に遭って死ぬとか。

いくらでもあり得ます。

 

宝くじで3億当たるより確率は高いですからね。

 

まぁ随分と哲学的にカッコつけましたが

 

結局、仕事はクソ!

明日隕石落ちて会社つぶれねーかな!!!

 

ってことです。

 

 

f:id:supramkiv:20180325223952j:plain

 

「明日もし隕石が落ちるなら‥」

皆さんも考えてみてください。

 

【スポンサーリンク】

 

【スポンサーリンク】