スープラはずっと笑ってる

スープラと言う古い車を愛するアラサーです。 車と猫と熱帯魚が好き。

【スポンサーリンク】

脱レビュー

最近、意図的にレビューを見るのを抑えるようにした。

 

「何か買ったり」「お店探したり」「映画に行く時」「本買う時」

ほとんどの人がまず始めにレビューを見るってのが習慣になってるんじゃないかな?

f:id:supramkiv:20180905141343j:plain

実際、レビューサイトの情報とかって便利ですよね。

特に優柔不断な人には本当に無くてはならない存在だと思う

便利な世の中になったもんだ。

 

ところが...! 冒頭に書いたけど...

僕はレビューを見るのを極力抑えるようにした。

 

まぁ、大人数で食事に行ったり、高値の物を買うとか

絶対に失敗できない時はお世話になるけど、

一人の食事の時や見る映画を決める時、本を買う時は極力見ない。

 

なんでかというと、自分の感性や直感で選択したいから

レビューを見るとついつい先入観やら他人の意見やら雑念が先走って

自分の感想がわかりにくくなってしまうような気がする。

f:id:supramkiv:20180905142700j:plain

元から

「話題!」って聞いてると面白く感じるし、

「微妙...」って聞いてると面白く無く感じる。

 

【スポンサーリンク】

 

 

例えばこんな経験がある。

僕は結構暇なときなんかはアマゾンプライムかHuluでホラー映画なんかをよく見る。

その時も暇で、なんと無く目に映った映画を再生した。

 

普段は再生する前にスマホでレビュー見てから決めるんだけど、

その時はなんかめんどくさくて「これでいいや」って感じで再生した。

 

そしたらその映画が...

めっちゃ面白かった!!

 

食い入るように見た後

「うわーすげえ!レビュー調べてみよ!!こんなに面白いならめっちゃレビューいいやろ!」

 

と思って調べたら...

散々なレビューが書いていて「え?」ってなった。

f:id:supramkiv:20180905143000j:plain

もちろん、僕のセンスが世間とズレてるのかも知れないけど

多分、僕はこのレビューを見た後に映画を見てたら

ここまで楽しめなかっただろうし、

もしかすると、この映画を見るのも辞めていたのかもしれない。

 

結局レビューなんて誰かの意見で自分の意見じゃない。

 

人間関係だってそうだと思う。

「あの子変わってるよね...」

って誰かが言っても

自分とは価値観がバッチリ合うのかもしれない。

 

自分の基準がある上でレビューを指標にするのはいいと思うけど

レビューに踊らされてはダメ。

 

レビューを基準に物を考えるということは、

誰かの基準に乗っかってるだけなんだと思う。

もっと自分基準を大切にしなきゃ。

f:id:supramkiv:20180905143415j:plain

考えて見ると幼い頃はまだネットが発達してなかったのもあるけど

レビューとか気にしてなかったし、気にしなくても楽しめた。

 

ファミコンのソフトをワクワクしながら買って

何も知らない状態でプレイして

「はあ!?クソゲーじゃん!」

ってなってもゲラゲラ笑ってた。

 

【スポンサーリンク】

 

ただ、このレビューを見ない!

っていうのは大きな欠点があって...

「損をしてもいいや」

って気持ちがないと楽しめない。

 

映画を見て

「時間の無駄だったー。レビューみとけばよかったー」

って思うかもしれない。

「面白くなかったけど...まあいっか!」

って思える人にしか向いてない。

 

僕はその映画を見る前から「面白くない」って決めるよりも。

見てから「面白くなかった」って決める方が何倍も価値があると思うけどね。

 

 

【スポンサーリンク】