スープラはずっと笑ってる

スープラと言う古い車を愛するアラサーです。 車と猫と熱帯魚が好き。

【スポンサーリンク】

プラカラーが開かなかったので挟んだり茹でてみた!

前回の記事のキャリパー塗装中に実は事件がありまして・・・

www.supramkiv.net

それは「プラカラーが開かない事件」です。

 

プラモデル作ってる人はかなりの確率でこの経験があるんじゃないでしょうか?

 

しかし、蓋を開けなきゃ先に進まない。

どうやらあかないプラカラーと全面戦争をしないといけないみたいです。

 

ウォーターポンププライヤー

とりあえず、ウォーターポンププライヤーを持ってきました。こいつが家にあるので最強のパワーを持つ工具ですね。

 

f:id:supramkiv:20180221222544j:image

 しっかり挟んで

f:id:supramkiv:20180221222607j:image

 えいっ!!

・・・開かない!

こいつを使っても開かないならパワーで対抗するのは無理なようです。

 

鍋で煮る

次の作戦は鍋で茹でようと思います。

よく開かない瓶とか回らないボルトを回すために熱するじゃ無いですか。

膨張させて固着を外すためですね。それと同じ原理で行けないかなー

f:id:supramkiv:20180221222638j:image 

沸騰したお湯に付けてみました。

爆発とかしたら怖いので・・・(笑)

控えめに30秒ほど・・・ 

相当シュールな絵ですねコレ

f:id:supramkiv:20180221222659j:image

 

しっかり茹でたところで取り出して回すと..!!

いとも簡単に回りました!

本当にスルッと回りました!温めるのは効果大ですね!

 

f:id:supramkiv:20180221222749j:image

この瓶と蓋のあいだのカラーが固着しちゃったんでしょうね。
今度はすんなり開くように蓋を綺麗に掃除しときました。

 最後に

ちゃんと調べてみるとクレオスからキャップオープナーなるちゃんとした商品が出てるみたいですね。

 

 皆さんは無理せずこれを買って開けてください(笑)

今日のブログは良い子は真似しないでね。ってやつですね(笑)

【スポンサーリンク】