スープラはずっと笑ってる

スープラと言う古い車を愛するアラサーです。 車と猫と熱帯魚が好き。

【スポンサーリンク】

ホラー映画「IT “それ”が見えたら終わり」を見た。

IT “それ”が見えたら終わり

を見ました。

 

f:id:supramkiv:20180128201454j:image

 

 予告を見て久々にホラー映画見たくて期待して見ちゃいました。

 

北米での興行収入では、大ヒットを記録した『シックス・センス』を上回り、

ホラー映画No.1の大ヒットを記録したらしいです!

 

あらすじ

27年周期で現れるピエロの姿をした化け物ペニーワイズ。

ペニーワイズの好物は子供。それも恐怖を与えれば与えるほど美味くなるらしい。

ペニーワイズは大人には見えない。

その怪事件に少年達が立ち向かっていく。

 

って感じのストーリーなんですけど、 

 

感想は「前向きな青春要素が入ったホラー」 

 

ホラーって普通、幽霊とか化け物に対して為すすべが無いというか、逃げ惑う展開が多いと思うんです。

ラストもそれで終わり?解決したの?

っていう、根本的に解決をせずに終わるパターンも多い。

 

 

けど、このITは子供達が力を合わせて化け物に立ち向かいます。

終わりも、ちゃんと決着が付くというかスッキリした感じで終わります。

 

しかも淡い初恋とか青春要素がかなり入っていてます。そして仲間で協力して強敵を倒す!というちょっとした熱さもあります。

スタンドバイミーのホラー版って感じ

 

もちろん、ホラー要素はありますし、
結構不気味なシーンも多いです。

 

そしてこのIT、実はリメイク作品らしいですね。

1990年に小説が原作で一度映画化した作品のようです。

この作品の公開後にピエロの存在を怖がる人々が現れるようになったそうです。

 

たしかにピエロってなんか不気味なイメージですよね‥。

この映画でそのイメージが世間に浸透したみたいですね。

 

 

ITって鬼ごっこの鬼って意味らしいですね。

ちなみに続編は2019年秋にあるそうです。

 

結構面白い作品でした!

普段ホラー見ない人もアクション、サスペンス映画として見れるかも!

 

【スポンサーリンク】