スープラはずっと笑ってる

スープラと言う古い車を愛するアラサーです。 車と猫と熱帯魚が好き。

【スポンサーリンク】

【ストックパーツ】旧車のススメ

スープラに乗っていると時々言われるのが

「そんな古いクルマ乗ってないで新しいの買えば?」

僕のスープラも平成5年式だから...

もう24年前に作られた車だ

(ちなみにオーナーは平成1年年式)

まぁ、スープラに限らず

旧車乗りなら言われた事があるはず

そんな時

「このハゲエエエエエエ!!!!!!!!

お前には分からん価値があるんじゃ!!!!!!!」

なんて言いません。

「んーそうやね」

ぐらいの解答をします。

と言うか言われても僕は何も思わない。

古いクルマは乗換えてエコカーに

ってのは、世間一般の総意である。

だって僕も友達がもしも

めっちゃボロッボロのスニーカー履いてたら

「そろそろ新しいの買ったら?破れてんじゃん」

って言うもん(笑)

「いや、このスニーカーはビンテージで...」

とか言われても

「ふーん」

て感じだと思う。

言ってくる人は

煽ってる訳でも何でもなくて

心からそう思ってるんだ

価値観なんて人それぞれだし

いくらそこでボクが旧車について熱く語ったとこで

そう言ってくる人には響かない。

だって価値観が違うから

ただ幸運な事に

僕の周りは理解がある方である

両親も車好きだし

パートナーもスープラに乗りたいって言ってくれる。

つまり、これからもスープラに乗り続ける事を

許されてる。

許されんと乗ったらダメなのか!?

そんなのは個人の自由だろ!!」

て思う湾岸ボーイもいるかもだけど

大人になればやっぱり周りの理解無くして

好きな車には乗れないからね。

いくら僕でも

家庭を苦しめてまで乗るつもりはない。

まぁ話は反れたけど

今日のブログは

旧車に乗るならそれなりに覚悟が必要かもねって事です。

(偉そうに聞こえたらすみません)

ちなみに気持ちの覚悟だけじゃなくて

金銭的な覚悟も‥(ゴクリ

ここがネックだよね。

旧車は壊れる!

カスタム代に溜めてたお金が

簡単に修理代に消える。

パーツが買えればまだいいけど

もうこの世に新品が存在しないこともある(泣)

もちろん僕も

壊れた時のために結構ストックしてます。

ライト類

ゴム類

その他諸々

他にもあるけど、

写真撮るのがめんどくさかった。

このストックパーツ代がなければ

もっと車は進化してるんだろ~な

と言う事で僕は今日もヤ●オクで

壊れた時のストックする為、

純正パーツを見ている

【スポンサーリンク】